サウナ道の魅力 ③サウナ道を極め宇宙へ:3つの脳内物質


サウナ道では、「整う」という専門用語があります。


これは交互浴を繰り返した後に得られる爽快感/多幸感を指します。


これまた小杉湯に貼ってある

「深く整う交互浴の入り方」

をまずはご覧ください。

小杉湯内に貼ってある深く整う交互浴入り方の図解(作:enya honami
小杉湯内に貼ってある深く整う交互浴入り方の図解(作:enya honami

ご確認いただけたでしょうか。

交互浴の上級者を超えた先には宇宙コースなるものが存在してます。笑


上級者コースの4コマ目には、多幸感に襲われ体と心が中に浮き始めると書いてあります。

そして宇宙コースではその上をいき、意識が上昇し宇宙と自分が繋がっていることに気づき、多幸感と深い慈愛に満たされ無限の境地に達すると書いてあります。笑

そう、この交互浴によって宇宙と繋がることができるのです!!

といってもその感覚は境地に至った人にしかわかりづらい感覚だと思います。

なので、交互浴により実際にどんな脳内物質が分泌されているかという観点から解説させていただきます。


このサウナと水風呂の交互浴によりでてくる脳内ホルモン3つ


①β-エンドルフィン

②オキシトシン

③セロトニン

各物質の一般的な説明を加えていきます。

①β-エンドルフィン


β-エンドルフィンはマラソンをしている時に感じるランナーズハイを引き起こす快楽物資として有名です。

またガン治療で使用されるモルヒネ(=精製したものはヘロイン)が体内に摂取されたときと同じ受容体が結びつき多幸感をもたらすことから体内性モルヒネ/脳内麻薬と呼ばれています。
(実際にエンドルフィンにはモルヒネの約6.5倍に及ぶ鎮痛作用があると言われています)

②オキシトシン


オキシトシンはストレスを緩和し幸せな気分をもたらことから「幸せホルモン」と呼ばれています。

男女でイチャイチャしているとき、特に男性なら射精、女性ではオーガズムの瞬間に大量に分泌されると言われています。

③セロトニン


うつ状態改善イライラ解消などの精神的安定や睡眠とコントロールする役割からセロトニンもまた「幸せホルモン」の一つと言われています。

日常的には朝日を浴びることやリズム系の運動で、感情的には泣くことや座禅などによる瞑想状態に入ることで分泌されます。

この3つの脳内物質やばくないですか?


サウナと水風呂の交互浴によって幸せホルモンと脳内麻薬のコンビネーションが合法的に東京のあちこちで味わえるなんで、、、

なんて国だ!


この物質をサウナにより意図的に分泌する感覚を脳が覚えればあなたもきっと宇宙と繋がれるはず!笑


そして多幸感と慈愛から人に優しくなり人生そのものも変わっていくなんてことも…


お金もあまりかからないので仕事帰りや休日にぜひトライしてみてください^^

宇宙には繋がれなくても身体の疲れは間違いなく取れます!

ちなみに交互浴の聖地と画像を転載させてもらった小杉湯のリンクを下記に貼っておくのでご興味ある方はどうぞご一読ください。


https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1705/19/news137.html



説明は以上になりますが、最後にもう少しだけ。



上記の3つの脳内物質が分泌されると脳はいわゆる「ハイ」の状態になります。


この状態では普段の緊張がほぐれ心が落ち着き心地よい感覚があなたの身体を包みます。


僕の友人もこの交互浴の後、水の音がいつもより心地よく聞こえたといってました。笑


実はこの状態ではイメージした感覚がより身近にリアルに感じやすくなります。


なのでぜひこの境地に至るプロセスや至った時には、上記で記載した血管の伸縮や毛穴の開き脳の分泌を目を閉じてイメージしてみてください。


それだけでもまた整う感覚に近づけると思います。



こんなに熱くサウナ道を語りましたが、僕もハマりだしたのはミャンマーから帰国して小杉湯でたまたま交互浴の説明図をみたのがきっかけです。

小杉湯 図解 from ねとらぼ
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1705/19/news137.html


それまでは水風呂は冷たくて嫌いだったし、入る人のことを理解もできませんでした。

ましてやその先に宇宙が繋がってることなんて想像もしてませんでした。笑



でも今では昔の水風呂の苦手意識を引きづりトライしないという選択肢を取らず本当によかったなと思います。

先入観や他人の目を気にしてきっかけを自ら無くしてしまうことは非常に悲しいことですがよくあります。

水風呂に限らずどんなことでも「始まり」や「変化」は痛みを伴いますが、一度その痛みを越え、その先のもっと大きな感覚に気づければ、その後には新たな世界が広がってゆきます。

気づきはいつだって一瞬です。

子供の時苦くて食べれなかった野菜も大人になったら自然と好きになっているように、時間が経ち歳をとりながら僕たちはどんどん変わっていきます。

どうかその変化が痛みが伴ったとしてもいい変化であることを願っております。

初夏のもみじ

それでは、サウナに行く時はくれぐれも水分補給を忘れずに!


またお時間ある時にでもお付き合いお願いします^^


サウナ道の魅力 ③サウナ道を極め宇宙へ:3つの脳内物質」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中